2018年09月15日

コンクールの課題曲が決まりました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

コンクールの課題曲

昨日、ヤマハジュニアピアノコンクールの課題曲と日程が、発表されました。
いつもより、二週間遅れでした。

さっそく、楽譜をそろえようと、昨日は忙しくすごしました。
いつもと、少し違う傾向の曲が、各部門一曲あり、
その楽譜を探すのに手間取りました。

どうしても、一曲なくて、楽譜を買おうと丁度楽器店に行くので、
出展をチェックしていったのですが、
どうも、その楽譜が、廃版になっているようで、
どうしらたいいのかと、思いつつ、帰ってから、またコンクールのページをみると、
違う本が出展として載っていました。

もー

なんで、載せるの前に、調べないのかなー
と、ちょっとイライラしました。
おかげで、無駄な時間を過ごしました。

もう、わざわざ買いに行けないので、Amazonで注文しました。
明日には届くでしょう。
弾きやすい曲だといいのですが。

私たちの時代は、エチュード、古典、ソナタなどの大曲と
いつも三曲練習しているのが、当たり前でした。
しかし、今の子供たちは、古典を持たせるゆとりがありません。

コンクールの時だけ、古典を弾くことになるので、
なかなか理解を深めることが難しくなります。
うまく、クリアできるといいけど、
と、毎年、祈る思いで、レッスンをしています。


明日から、研究です。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:36| 山口 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

「ちいさなおんがくかい2」より「ぼくたちたんけんたい」



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

「ちいさなおんがくかい2」より「ぼくたちたんけんたい」

とうとう、11月に入りました。
毎日の温度差がはげしいので、風邪をひいている人が多いです。
私も、ちょっと鼻かぜ気味。
ひどくならない様に気を付けようと思いつつ、
忙しくしています。

発表会の準備も進んでいます。
そろそろ、大きい子供達から、きりのいいところで、
ひとりで弾く曲を渡したいと思っています。

さて、「ちいさなおんがくかい2」より「ぼくたちたんけんたい」
一番最後の集大成ですの曲です。
「ソソ↑シシ↑ララ↑レ」と、子供は弾くようになっていますが、
このオクターブの動きは、結構難しいとおもいます。
小学6年生にやってもらっても、全然詰まらないでやるのは、
難しいようでした。

この曲もテキストでは、4拍子で書いてありますが、
マーチなので、2拍子でとった方が、良いです。
エレクトーンのデータも、2拍子で作りました。

エレクトーンでは、音色を変えて、音の幅を変えて変化をつけてみました。
色々な探検があるからです。
最後の曲ですから、みんな登場して、
盛り上がって終わりたい!
というのもあります。

ピアノで弾く時は、ずっと同じではなく、
強弱をつける事で、変化をつけて弾いた方が
楽しい演奏になりますね。
どこで、大きくするか、小さくするか、
考えながら、弾くことが、これからの演奏に
役立っていくと思います。


ピアノ音源





エレクトーン音源






教室のHPはこちらから、ご覧になれます。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 14:09| 山口 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

「ちいさなおんがくかい2」より「おはなのにおい」



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

「ちいさなおんがくかい2」より「おはなのにおい」

10月も、20日を過ぎてしまいました。
時計のウサギは、神戸で元気にしているようです。
良くしてもらっているようです。

私は、発表会の準備を始めています。
ソロの曲もだいたい決めて、アンサンブルの楽譜を書いています。
楽譜を書きながら、難しい曲の練習もしていると、
今年は、子供たちも大きくなり、大曲が数曲あるので、
それらを練習しながら、楽譜も書いていると、体力的に厳しいな。
と感じる日もあります。
いつも10の力で、練習するのではなく、
上手に、配分することを考えています。
レッスンも、しないといけないので・・・・

「ちいさなおんがくかい2」より「おはなのにおい」
この曲は、あまり特徴のある曲ではありません。
でも、題名が「お花の香り」ではなく「におい」なので、
小さな子供が、純粋な気持ちで、花に鼻を近づけて、
くんくんとやっているしぐさが連想できます。
もしかしたら、ハチがいるかもしれないし、
変な臭いがするかもしれないのに、
何のためらいもなく、くんくんとやっているしぐさを思いました。

なので、あどけない感じが出れば、
と、思いつつレジストを考え、弾いてみました。

この曲は、ピアノでも、エレクトーンにも合う曲だと思います。

ピアノ音源





エレクトーン音源






教室のHPはこちらから、ご覧になれます。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 14:14| 山口 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする