2020年06月17日

今年度の調律に来ていただきました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

今年の調律


昨日、調律に来ていただきました。
コロナの中、調律師さんたちも大変そうです。

中には、今年はいい。
という人もいるかもしれないな。
と、思いました。

ピアノの鍵盤はデリケートなので、
いくらアルコール除菌がいいからといって、
それでふくと、鍵盤がダメになってしまうので、
神経を使いながら、作業をされています。

いつも、作業をされている間は、
別室で、他の用事をしていて、そろそろ終わりそう。
と感じると、お茶の用意をするのですが、
昨日は、お願いしている間に、動物病院に行ってきました。

ルルちゃんが、具合が悪くなって、
水を飲んだだけでも、もどしてしまう状態になってしまったのです。
元々、梅雨で調子が悪いところ、
餌を変えてみたら、もっと悪くなってしまったのです。
アレルギーに良い餌だったはず手すが、合わなかったようです。

病院では、エコーをかけられ、
点滴のほかに駐車ほ5本も打たれ、(点滴の中に入れる形)
元気になって、ホッとしたのですが、
時間がたつにつれ、
様子を見ていると、動きが変。というか、行動がどうもおかしく、
再び、連れていく羽目になれました。

私から見て、タミフルを飲んだ人の行動のように感じられたのですが、
先生には、伝わらず、再び検査されて、
ストレスがたまり、可哀想なことをしてしまいました。

どこまで、病院で見てもらうべきなのか。
今回の事で、考えました。
年取って、動けなくなってきたら、怖がらせずに、
そっとしておいてやる方が良いのかもしれないと、思ったのでした。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:17| 山口 ☁| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

プチ・体験レッスン動画を配信しました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

プチ・体験レッスン


ウエブ発表会の動画を編集するために、
簡単な、動画編集ソフトを購入しました。

本当は、タダソフトにしたかったのですが、
どれも、数回使うと、使えなくなってしまうとか、
CMのついているとかで、探すのに疲れ、
ごく簡単なものを、購入しました。

せっかく、購入したので、それだけでなく、
色々やってみたいと思い、
「体験レッスン動画」を作ってみました。

コロナで、体験を受けてみたくても、
なかなか行きにくいという方も、いらっしゃると思いますので、
一石二鳥です。

だたし、素人ですし、
まだまだ、慣れないので、つくりはへたくそです。
しゃべりは、もっと下手です。

しかし、伝えたいことは、伝わると思いますので、
良かったら、参考にやってみていただきたいと思います。

ごくごく初期の初心者向けの動画です。
やっていることは、ほんの一例です。

気になったら、実際に受けにいらっしゃってください。
お待ちしています。




大きい画面は、こちらからご覧ください。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

ラベル:体験レッスン
posted by K.K. at 21:47| 山口 ☀| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

コロナの影響とオンラインレッスンにつて



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

コロナの影響とオンラインレッスンについて


コロナの影響で、最近オンラインレッスンについて、
取り上げる、サイトが増えています。

私、自身も、住んでいる地域で、コロナが蔓延した場合は、
オンラインにしばらく切り替えようと思っています。
そういう意味で、昨年の秋から時々、
用事などで、レッスンに来れない人のレッスンをオンラインでやってみて、
どの程度のの事なら出来るか、
というのを把握していまするで、
コロナが流行っても、気持ちにゆとりをもって、
レッスンすることが、出来ています。

自分自身が、オンラインを通して、演奏したものを聴いたりして、
どの程度の曲なら、
オンラインに耐えられるかも、把握できています。

これから、こういうレッスンも、一つの選択になっていくでしょうが、
その上で考えなければいけないことは、
レッスンを受ける人の、価値観や希望です。

自分は、どの程度の事がしたくて、オンラインレッスンを受けようとしているかです。
これは、とても重要なことだと思います。

例えば、本格的に、弾けるようになりたい。
と、思っている人は、オンラインは、向きません。

基礎や、音のバランス、音の出し方というものは、
そばで見て、まねて、身に着けていくものだからです。
テレビ越しに、料理を見て、味や臭いがわからないのと一緒です。

しかし、趣味で、両手で弾けたら嬉しい。
正しい音とリズムがわかればいい。
なんとなく弾けたら、ストレス発散になる。

そう思っている方なら、これでも、大丈夫です。

ピアノの楽しみ方も、人それぞれ、
多様化しています。

自分にあった、方法を見つけてください。
ステイホームは、ピアノの練習には、ピッタリの時間づくりができます。


教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル:オンライン
posted by K.K. at 21:56| 山口 ☔| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする