2020年05月22日

「四季の音楽」秋のステージ 2.たきび 渡辺 茂



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

秋のステージ 2.たきび 渡辺 茂


1941年(昭和16年)に、NHKのラジオ番組「幼児の時間」の
番組案内テキストである『ラジオ小国民』で詞が発表され、
同年の9月に「幼児の時間」の「歌のおけいこ」コーナーで、
12月分で放送するために曲を付けて欲しいと、NHK東京放送局から渡辺のもとに依頼されて、
作曲されました。

たきびは、私が小さい頃は、よく庭先で、ゴミと一緒に、落ち葉をやいたり、
たまに、芋をいれたりして、懐かしいほのぼのとした思い出ですが、
今は、庭で、こんなことをしていたら、
問題になってしまいますから、
今の子供たちに、雰囲気を伝えるのは、難しくなってきましたね。

やはり、若い世代は、ほのぼの系の曲は苦手。
元気の出るリズミカルに曲が、好まれるのので、
しみじみ感を教えたり、伝えた足りするのが、難しいです。

一緒に弾いたのは、今年小学一年になった男の子ですが、
一生懸命、良く練習しました。
やっているころは、まだ幼稚園でしたから、
とても頑張ったと思います。

頑張ると、どんどん速くなってしまうところは、
仕方がないですね。


大きい画面は、こちらからご覧ください。

緊急事態宣言が解かれ、学校も普通になりつつあります。
アベノマスクも来ないし、
10万円も、書類さえとどかないし、
テレビで言っていることが、他人事のように感じます。

こうなると、コロナ自体も、ドラマの世界のお話のようで、
実感がなく、
その中で、毎日マスクして歩いたり、消毒したり。
気を抜かないようにしていますが、

実感のわかない生活が、何カ月も続くと、
気が緩む人たちが出ても、仕方がない感じがします。

これで、また再燃したら、みんなやられてしまうのではと、
戦国自体の戦を考えます。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル:たきび
posted by K.K. at 21:03| 山口 | Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: