2020年03月10日

こんな時だから、お家でピアノを弾こう! 2 簡単にハモる両手奏



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

お家でピアノを弾こう2


今日は一日中雨でした。
コロナではなくても、あまり外に出たくない感じでしたね。

こんな時は、ピアノを家で弾いてみましょう。
鍵盤ハーモニカでも、何でもいいです。
やってみたら、いいです。

では、昨日の続きです。



昨日は、耳コピしたメロディーに簡単な左手をつける方法を書きましたが、
今日は、また別の簡単な方法を書きます。

誰でも、右と左が違う動きをするのは苦手ですが、
同じ動ぎをするのは、簡単ですすね。

右と左で、一緒に同じメロディーを弾く。
というのも、わりと簡単にできると思います。
しかし、あまり綺麗に聴こえない。
もう少し、上手に聴こえるようにしたい!

という場合は、同じように動かす左手を三度さげてみます。
三度というのは、その音から3つ下の音になります。
ドの3つしたは、ラの音になります。

三度音程というのは、ハーモニーが奇麗に響く音程です。
合唱でハモルときは、大抵3度です。

メリーさんのひつじの例で挙げてみますと、
ミーレドレミミミの3度下は、
ドーシラシドドドになりますね。

こんな感じで、全部3度下げて、同じに動きで弾けば、
そこそこいい感じになります。

ちょっと変と感じる部分もあるでしょうが、
一瞬なので、大丈夫です。

ただ最後は、ドにしましょう。
なぜなら、ジの音は、導音といって、主音を導く音なので、
ラにはいかず、ドに戻る決まりになっています。

それだけ守れば、大丈夫です。

ぜひやってみてください。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 22:25| 山口 ☔| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: