2020年01月29日

外猫を内猫にしてやりました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

外猫を内猫に


1月ももうすぐ終わり。
発表会の準備に追われています。

今年は、暖冬という事ですが、気温の差が激しく、体調を崩してしまう人もいるようです。
猫も同じなのか、いつもの年よりは、外も過ごしやすそうだと思ったのですが、
外猫が、体調を崩してしまいました。
先週の水曜日の夜に帰ってきてから、寝床にしている小屋で寝込み、
次の日も、食欲もなく、ずっとこもったまま出てこないので、金曜日に病院に連れて行ったところ、
高熱で、黄疸が出ているといわれました。

数日前から、好き嫌いが激しくなっていたので、
いつものわがままおと思っていたら、
体調が悪く、食欲が落ちていたようです。

こんな状態になっては、もう外に出しているわけにはいきません。
ルルは嫌がりますが、家の中に入れてやる決心をして病院に行きました。
色々な検査をされて、
猫白血病も、猫エイズもかかっていないことがわかり、ほっとしました。

こんなに熱が高いのに、やっぱり野良は強いと感心されましたが、
何よりも、ノミもダニもいないと、驚かれました。
実は、毎年、フロントラインを購入して、夏の間つけていました。
最低限の対策をとっていました。
それが良かったようです。

最初の三日間は、水も受け付けず、薬を飲ませるのも大変でいたが、
昨日から、ミルクと水は飲むようになり、
今日は、カリカリのエサも食べるようになりました。

ルルは、昨日までは、神経質になり、チヤチャの前まで行って、ウー
といって、逃げていき、自分が落ち込んでいましたが、
今日は、お互いに居場所をみつけて、合わないようにしはじめたので、
なんとか、なっています。

しかし、病院代も、半端ではありません。
無責任に、餌をやって、可哀想な野良猫を増やしている方、
どうか自覚をもって、行動してほしいものです。

善意だけでは、これ以上の事は、してやれません。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:32| 山口 ☁| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: