2019年09月23日

ピアノが上手になる方法6 基礎練習を大切にする!



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

ピアノが上手になる方法6


昨日に続き、少しでも、早く、ピアノが上手になるコツを書いています。

5.基礎練習を大切にする
たぶんどんな分野でも、基礎が大切だと思います。
よく家づくりにたとえられますが、
基礎がしっかりしていない家は、いくら上を派手に作ってみても、
すぐに傾いてしまいますよね。

それと同じで、ピアノも基礎ができていないと、
この曲が弾きたいと、思って練習しても、指が付いていきません。
指の運び具合や腕の使い方を見れば、
どれくらい力量があるのか、すぐにわかります。

基礎の練習は、ハノンやチェルニーといわれますが、
特にスケールとアルペジオの練習が大切です。
スケールとは、音階の事。
アルペジオは、分散和音です。

曲の大半は、これでできているので、
これが簡単に弾けていれば、曲が楽に弾けるようになります。

基礎練習が嫌いな人は、面白くないから。といいますが、
出来るようになれば、苦痛でなくなります。
嫌いだからやらない、やらないからできない。
出来ないからつまらない。
と、悪循環を繰り返していることになります。
どこかで、エイ!
と、この循環に終止符を打たなければ、なりません!

基礎練習をいとわずやれるようになったら、
上達した証です。
心が大人になって来たのです。
頑張ってください。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ラベル:基礎 上達 ピアノ
posted by K.K. at 20:50| 山口 ☀| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: