2019年09月22日

ピアノが上手になる方法5 真似をしない



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

ピアノが上手になる方法5


昨日に続き、少しでも、早く、ピアノが上手になるコツを書いています。

4. 真似をしない
昔は、新しい曲をもらっても、自分で弾いてみないと、
どんな曲か、わかりませんでした。
バッハなどは、2,3日弾いても、さっぱりで、本当に曲なのかと、
思えることもしばしば。

大曲をいただいても、レコードを買って聴かないといけないので、
試験とか発表会とか、
余程の事がないと、聴けませんでした。

しかし今は、YouTubeなどで簡単に、
演奏している動画が見れるようになり、
大体の感じをつかむのは、便利になりました。
タイムを考えるときに、便利です。
が、良い反面、弊害もあります。

なぜかというと、
動画の真似をして弾いてしまう生徒さんがいます。
有名な曲になるほど、真似をしたがります。
ですが、これは、上達しない方法です。

自分の演奏をしていないから、無理が多い。
自分がない。
という事です。

演奏は、しゃべっていないけど、自分の意志表示なんです。
人の考えを言っても、しょうがないですよね。
ちゃんと自分の意志をあらわしてほしい。

有名な曲を弾きたがる人は多いですが、
これを考えると、普通の曲をこなす事の方が、
勉強になるのではないかと、思ったりします。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ラベル:上手 ピアノ 上達
posted by K.K. at 18:45| 山口 ☔| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: