2018年03月15日

発表会のお花の契約をしました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

お花の契約


昨日、発表会のお花の契約をしました。
今までとは違うところにしました。
これまでは、長府の知り合いの方で、
「タビ好キ」にも登場したことのある方なのですが、
いつも同じだと、マンネリになってしまうので、
今年は、ぜひ鉢植えにして、
発表会が終わった後も楽しんでいただけたらと思い、
色々さがしていました。

昨年発表会の時に、観葉植物とサボテンのセットを
いただきました。
観葉植物は、枯れてしまいましたが、サボテンは元気で、
いただいたときは、指先ほどの大きさしかなかったのに、
今は、ちょっとした大きさになっています。
そうですね。
お団子ぐらいには、なっています。
こうした成長を見るのもいいものだと、思いました。

それで、まずは地元で問い合わせたものの、
なかなか当日持ってきてくださるところがありません。
だったらと、ネットで探したところ、
良い感じのお店がみつかり、
当日、良い状態になるお花を選んで、
発送してくださるというので、お任せでお願いしました。

なので、どんな花がくるのか、知りませんが、
問い合わせの感じで、
責任をもって、選んでくださると感じたので、
それは、不安ではなく、楽しみになっています。

もしよければ、来年以降もお願いしようと考えています。
洋服の時も感じましたが、
働いている人の、誠意ややる気は、どんな方法でも、
伝わってくるものです。

大企業になればなるほど、人の管理は難しくなるのでしょうが、
洋服が売れないのは、どうしてなのかな?
と考えたときに、高いからだ!
だったら、安くすればいいんだ。
というのは、消費者を甘く見ている考え方で、
また、それは自分の首をしめ、悪循環をつくるだけでしかない。

それは、音楽業界でも言えることかもしれない。
素人は、どんな音がいい音か、わからない?
音はなっていればい?
やはり、人の振り見て我が振り直せです。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル:お花 発表会
posted by K.K. at 11:26| 山口 🌁| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: