2016年07月21日

過去の世界に行ってしまったククちゃん



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

過去の世界に行ってしまったククちゃん

「ただいま」というので「おかえり」と答える。
するとまた「ただいま」「おかえり」
一日に何度もするククちゃんとの会話でした。

あのかわいい「ただいま」の声が、今も思い出されます。
でも、もうこれも過去の出来事。
二度とない事です。
ククちゃんは、過去の世界に行ってしまいました。

「ククがいる。」のと、「ククがいた。」
というのは、字で書くとたった一字の違いでしかありませんが、
現実には、大きな違いです。
もう一緒に歩んでいく事はできません。
死とは、一瞬にして、終わってしまうものなんだな。
絶たれてしまうものなんだと、
と、しみじみ感じます。

だから、命は大切にしないといけない。
死は、そこで終わってしまう事。
自殺も殺人も、未来を絶ち切ってしまう事は、自分に対しても
周りに対しても、罪深いと感じます。



「ピアノを習っている。」「ピアノを習っていた。」
この二つも、一字しか違いませんが、大きな差があります。
習っていれば、忙しくて、練習不足でも、現役です。
習っていた。というのは、過去の事。
そこで、ストップして終わっています。退化あるのみ。
でも、昔やっていたのだから、「音符ぐらいは、読めるし、
少しは弾けるわよ。」そう思っている人は多いと思います。

ピアノは、どんな弾き方をしても、音が出るので、本人は、
そのまずさには、気が付かないのでしょう。
しかし、辞めた時点で、もう終わっているのです。

でも、生きていることは、素晴らしい。
生きていれば、やり直しはできます。
また習えばいいのです。
中学生、高校生、忙しいかもしれません。
でも、ちょっと時間を作って、月に2回ぐらい習ってみませんか?
20代30代40代。
自分の子供と一緒に、また始めてみませんか?
やり直しが出来る事。
素晴らしい事です!
生きている事は、素晴らしい。

命のあるうちに、やりたいこと、やってみませんか?
ピアノを「過去の思い出」にして終わらない事。
今は、そうお勧めしたい、気持ちです。


教室のHPはこちらから、ご覧になってください。

ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル: 過去
posted by K.K. at 22:14| 山口 ☀| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピアノ頑張って下さい。あなたが全ての生徒さんから愛されるような
素敵な先生になりますように。あなたはこの地球に一人しか居ません
だから掛け替えの無いとても大切な人です。あなたは宝石の様に輝いて
いて大好きでとても愛しています。ぜひあなたのピアノで美しくて綺麗な
音楽を奏でて下さい。あなたの奏でる音楽で世界中を大感動
させてあげて下さい
Posted by at 2016年07月25日 15:17
どなたか知りませんが、暖かいコメントありがとうございます。ペットロスという言葉がありますが、教室のトップページに載せている黄色いインコをがんで亡くしたときは、本当に毎日泣いて過ごしました。でも、あの子に教わったのです。別れは必ず来ること。そして、生を大切にすること。今はうまくは説明できませんが、静かに受け入れることができます。
あまりにも、大きな声で一緒に歌うので、最近は教室の中に入れてなかったので、ククを知らない子供たちも多いですが、きっとみんなの思い出の中に生き続けると思います。
Posted by レイルピアノ教室 at 2016年07月27日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: