2015年07月08日

野良猫おばさんにお願いです。無責任に餌をまかないでください。



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

野良猫おばさんにお願いです

今日は、音楽やピアノと関係ない事を書きます。
野良猫の話です。
うちから少し離れたところに、
無責任に猫に餌を与えて回るおばさんがいて、
可哀そうな野良猫が増え続けています。

先週の火曜日、突然生後二か月になるかならないかの
ちいさなかわいい子猫を一匹つれた
痩せた猫が、我が家の庭に現れました。
普段は、野良猫には、餌を与えないようにしていますが、
あまりにもかわいそうなので、餌を与えました。
親猫が、アリを食べて、お乳を上げているのを見たからです。

後の事も気になりましたが、
とりあえずそうしないではいられない状況でした。
様子を見ながら、考えようと思っていました。

ところが、少し、親子が安心してくつろいでいたのが、
いけなったのでしょうか?
4日目の夕方、家で餌をもらっている事を他の野良猫が、みつけ
門の外で、鋭い目つきで見ているのを見ました。
と、その夜中に、激しい猫の喧嘩をしている声が聞こえ、
次の朝、子猫がいなくなっていました。

その時、やられてしまったのだと、思います。
まさか、こんなことになるとは、思わず、胸を痛めています。
残された母猫は、子猫を探す様子もなく、
ただただ自分の空腹で、我が家にやってきます。

しかし、こうなってしまったら、餌はやれません。
栄養をつけると又、子猫を産んでしまうからです。
心を鬼にして、振り切ります。
本当につらいです。
「ぞうの花子」の気持ちです。
ですが、人間の勝手で、あげたり上げなかったり、
悪いのは、私です。
我慢するしか、ありません。

ご飯をお腹いっぱい食べる事が罪になる。
そんな、命があっていいものなのでしょうか?
子猫は、最後の晩、お母さん猫と一緒に、
大人のえさを、カリカリと、おいしそうに食べていました。
その姿が、忘れられません。
最後に、おいしいものを食べられてよかった。
と思い次は、良い環境の下に生まれておいで。
と、祈ってあげる事しかできません。
救ってあげられずに、本当に、悔いが残ります。

残された、親猫の事も、どうしたらいいのか・・・

餌まきおばさんに、この可哀そうな親子のこと、
教えてあげたい!!
全国にいる無責任な、餌まきおばさんに、訴えたい。

おばさんたちは、猫が可哀そうだから。
といいつつ、本当は、飢えている猫を見ている自分が、
嫌なだけで、自分がかわいいだけじゃないか。
と、私は思います。

猫おばさんは、自分が満足したいから、自己満足のために、
餌を与えて
後は、何が起きても、知らない。
見ない。
自分の目の届かないとこで起きたことは、気にしない。
なんて自分勝手な。
こんな人たちを取り締まる、法律を真剣に作ってもらわないと、
可哀そうな命は、どんどん増えていきます。

もし、ほんとにただの無知で餌を与えているおばさんが、
いるのなら、これを読んだのなら、考えてください。
猫は、一年のうち、2〜3回子供を産むそうです。
一回4匹産んだとしたら、10匹近いかわいそうな命が出来てしまいます。
つまり、可哀そうが10倍になるのです。

お腹を空かせている状態は、可哀そうですが、
栄養が足りなければ、産めなくなります。
全部の猫を飼ったり、避妊して回れないのであれば、
自分の心が痛んでも、ぐっと我慢するしかないと思います。

私は、無力だから、
彼らに何もしてあげられないので、
せめて、こうして書くことで無責任な行動をとる人が
ひとりでも減ってくれればと思い、書きました。

どうか、これ以上、可哀そうな命を増やさないでください。
お願いします。




教室のHPはこちらから、ご覧になってください。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 14:49| 山口 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に同感です
餌を与えて増え続けている猫が、他の家で花壇を掘り返して花をダメにしたり
ゴミを漁ったりと色々な悪さをしても
「自分の飼い猫ではない」
と言って知らん顔。
どれだけ迷惑している人がいるか・・・
餌だけ与えて野良猫を増やし続けた結果がどうなるのか
考えてほしいと思います。
野良猫に餌を与えるより、飼い主を探してあげる方が猫にとってどれだけ幸せか
考えてほしいものです。
まあ、その餌やりおばさんは
「猫は自由に生きられた方が幸せなのよ」
という考えの方なのでしょう。


Posted by at 2015年07月30日 23:45
コメントありがとうございます。
さっき、テレビで吉祥寺だったか町全体で野良ネコをかわいがっている都市が紹介されていました。そこは、行政が、避妊手術をしてはなし、餌を与えていました。本当に命を大切にしているのが、よくわかりました。行政が変わってくれないと、、、
ただ、安楽死させるだけでは、何の解決にもなりません。下関は考えてほしいです。
Posted by レトルピアノ教室 at 2015年08月05日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: