2015年01月24日

ホリエモンのマインドは、どうやったら育つのか?



下関ピアノ・エレクトーン教室

ホリエモンのマインドは、どうやったら育つのか?


ホリエモン、起業、お金、信用、自由、
これらのキーワードのまとめとして、どうしてピアノの先生が
そんな話をしているのかという事を書きます。

なぜか?
一言で書くと、関係あるからです!

すこし前に金魚を飼っていたことがありますが、
水槽の中は、地球と同じで、
光が太陽、水が海、砂が大地。
これらが上手くバランスがとれると、バクテリアの働きで、
水がピカピカ光り、金魚も元気に育ちます。
ちょっとバランスが崩れると、水が緑色になり、
何度も、水を変えないといけない。

同じく、ピアノに向かう姿勢は、社会に向かう姿勢と同じ。
それは、スポーツでも何でも一緒だと思います。
よく、お父さんが
「練習しないのならやめたらいい。説得してまでやらせることはない。」
と、お母さんにいうそうですが、
確かに、ピアノを頑張っても、成績表にのるわけでなし、
利益があるようには思えません。

でも、これと同じ事を、社会に出てもやるのです。
もし、これが学校や仕事だったら、
お父さんは、そんなに簡単に、「やめたらいい」
というでしょうか?

極端にいうと、ちょっと嫌になったら、人間やめてしまえばいい。
と、言うでしょうか?

実際、巣立って行った子供たちを見ていると
そうなんです。
頑張る子は、どんなことでも頑張るけど、投げてしまう子は、
他の事でも、すぐに投げてしまう。

ホリエモンが、マインドが大事と言っていましたが、
そのマインドの原点は、
子供時のいろんなものに対する取り組み方にある。
と、私は思っています。
(つづく)




教室のHPは、こちらからどうぞ
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 11:34| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: