2015年01月14日

ホリエモンの番組・・・起業について・なぜ人は仕事をするのか?



下関ピアノ・エレクトーン教室

ホリエモンの番組・・・起業について・なぜ人は仕事をするのか?

早いもので、新年を迎えて二週間過ぎました。
正月からずっと、
今年の発表会のアンサンブル曲「こどものあそび」
のデータ作りを厳しいなー思いながらしていました。

オーケストラのスコアは、時代によって、
楽器編の違いに現れるのですが、
この楽譜のホルンの使い方には、骨がおれました。

しかし、どんなことがあっても、出来ないことはない。
と、いつも思い楽器に向かいます。
なんとかなったと思います。

今日は、だいたいデータも出来上がり、
少しだけ時間が出来たので、年末に録画しておいた
ホリエモンの出ていた番組を見てみました。

テーマは起業でしたが、
この人の仕事に対する考え方は、やはり人と違っています。

「なぜ人は仕事をするのか?」
普通のひとは、生活のためにお金が必要だからと答えるでしょう。
でも、この人は、違うんですよね。

「したいことがあるから。」
やりたいことがなければ、別に働かなくてもいいんじゃないか。
遊んでいてもいい。
と、答えていました。

マインドが違うんですね!!

一般の人に、どうして起業しないのか?
という質問をしたら、失敗が怖い。という人がほとんど。
でも、彼は
失敗はだめでない。と言っていました。
お金が無くなったら、奥さんや子供を養うのに
どうしよう。
と、思ったりするかもしれないけど、そんなに頼られてない。
奥さんも子供も、ダメならダメで、自分で何とかするよ。
って。
なるほど。

イスラエルの人は、多くの人が起業している。
彼らは、技術はないけど、どんどん起業しているらしいのです。
日本人は技術はあるのに、イケイケの精神が足りない。
失敗してもいいから、やってみればいいのに。とも。

確かに、起業は好きな事でなければ、
はじめられません。
好きな事を仕事にすれば、みんな頑張るだろうし、
何となく毎日を過ごしたり、
いやいや働く人が少なくなり、心にやる気や活気があふれ、
社会も活性化していくでしょう。

これは、私の意見ですが、
女性は、いったん結婚や育児で会社を辞めると、
再就職が難しくなり、年齢が上がると、
パートぐらいしか、仕事がなくなってしまいます。
せっかく大学を出たのに、もったいない。
起業するのに、最近はそんなにお金はいらなくなってきています。
やすい賃金で、やとわれるより、自分の力で、
やりたいことを始めれば、力も時間ももっと活かせるのに。
何よりも、やりがいが出来るのに。
と、思いました。
(つづく)


教室のHPは、こちらからどうぞ
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル:ホリエモン 起業
posted by K.K. at 21:50| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: