2020年05月06日

「四季の音楽」春のステージ 1.春が来た 岡野貞一



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

春のステージ 1.春が来た 岡野貞一


これからしばらく、時間のある時に、発表会の曲をご紹介していきます。

春のステージ
一曲目は、「春が来た」
この曲は、だれでも知っている、文部省唱歌です。

1910年(明治43年)から、今の歌詞と、メロディーで、尋常小学読本唱歌にのり、
1958年(昭和33年)から第二学年用の教科書に載るようになったそうです。

発表会には、連弾のアレンジで、用意しました。
和音の使い方が、とても素敵なアレンジで、真剣に取り組める
良い曲だと感じました。

「春が来た」は、素朴な曲なので、
初め、子供達は、あまり、好きではない様子でしたが、
次第に、良さに気が付いたきたようで、
逸しよう懸命に、取りくようになりました。

真ん中のつなぎが、難しくて少し、はしりそうになりますが、
姉弟で、演奏しています。

聴いてみてください。




大きい画面は、こちらからご覧ください。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
ラベル:連弾
posted by K.K. at 21:06| 山口 ☀| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする