2020年02月18日

アンサンブル曲の解説をアップしました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

アンサンブル曲の解説



今年のアンサンブル曲は、「四季」をテーマに曲を選びました。
小さい、ピアノを始めたばかりの生徒さんでも弾ける曲を選びましたが、
クラシックの名曲から、童謡や文部省唱歌まで、幅広く取り上げています。

解説を書くために、色々調べていくうちに、
いろんなことに気がついて、面白く思ったこともあります。

日本人と外人の感覚の違いもありますが、
夏の曲だと思って選んだのに、秋の曲だった。
など、
勉強になったことも多いです。

後、疑問に感じたのは、
「四季の音楽」を英訳するとどうなるんだろうと思い、
翻訳ソフトで訳してみると、
4通り、出てきました。


Four seasons music
Music in four seasons
Music of the four seasons
Music in the four seasons


これは、
例えていうなら、
下関駅、下関の駅
こんな違いなんでしょうかね。

よく、日本人は、マイネームイズというけど、
外人はそんな言い方はしないといいますよね。
そういう違いもあるのかな。

とも思ったりします。

よくわかりませんね。
とも、思ったりしています。

「四季の音楽」の解説は、ホームページから、
ご覧になれます。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
posted by K.K. at 20:58| 山口 ☁| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする