2019年12月31日

今年も一年、ありがとうございました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

今年もありがとうございました


今年も後、一時間ちょっと、ぐらいですか、
大晦日というのが、信じられません。
私は、今ふだんと変わらず、いろんなものをチェックしたり、
その日にしないといけないことをして、終わろうとしています。

今年も、特別なことは、何もしませんでしたが、
予想外の出来事は、起きるもので、
突然、電化製品が壊れたり、すると対応に追われましたが、
そのぐらいの災難でよかったと、思います。

今年もいろんな方に出会いましたが、
これから、もっと、こんな風にしていかないといけないな。
という事を、感じたりしました。
時代の流れです。

具体的に、形にはしていこうとは思っていますが、
今は、書きません。

まあ、コツコツとやっていきますので、来年もよろしくお願いいたします。
今年も、一年お世話になりました。
ありがとうございました。






教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 22:46| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

今年のレッスンは、今日で終わりです。



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

仕事納め


あっという間に、11月も12月も終わってしまいました。
発表会の曲選びから、楽譜の配布、データづくりと忙しく過ごしているうちに、
過ぎてしまいました。

今年も、あと3日で終わりになってしまったとは、
信じられません。
後、2、3カ月あっても、いいような、感じが自分の中でしています。

ずっと、クリスマスの曲を練習していましたが、
完成しないまま、年越しの人もいますが、
まあ、発表会までに出来上がればいいので、
あまり、世間体を気にしないことですかね・・・

今、すごく感じていることは、
発表会の曲は、長い間持つことになるので、
すぐには仕上がらない、いつも練習している曲よりは、
ちょっとだけ、難しい曲になっています。
努力が必要な曲になっています。

さっさと、弾けてしまっては困りますし、
程々の努力がいる曲になっています。

ところが、これが現代っ子というのでしょうか、
すぐにできないと、はぶててしまう生徒さんがいたり、
くじけて、しまう生徒さんがいるみたいです。😖

なんでなんで!
まだ、両手やって、一週間しかたってないしー
出来なくて当たり前じゃん。
と、昭和生まれは、この気の短さに、びっくり。

そうか、この子たちは、そこから説明がいるのか。
と、改めて感じています。
「これは、余所行きの曲だから、おしゃれにするのに、
時間がかかるんだよ。」
そういう説明です。

世の中、時短が売り物になって、
レンジでチンの時代ですから、すぐにできない。
という事を、苦痛に感じてしまう人が、増えているのでしょう。

そんな中、そんなに急がなくていいんだよ、じっくり取り組んで、
そのうちできるから、投げ出さないで。
と、忍耐力と、努力の大切さを教えていくのが、私たちの仕事なんだなー
と、改めて感じているこの頃です。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:33| 山口 ☀| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする