2019年10月26日

ピアノの先生が好きなピアニスト(海外)は?



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

ピアノの先生が好きなピアニスト(海外)は?


ピアノ教室netの質問があったので、こちらでも答えてみました。

正直、意識したピアニストはないです。
この人のようになりたい。
とか、思ったことはないです。

昔のピアニストは、癖が強かったので、レコードを聴いたときに、
なんで、こんな不自然な弾き方をするのか。
と、学生時代は、よく思いました。
今聴くと、当時の流行というのでしょうか。
今では、流行おくれの弾き方だと思います。そういうのは。


それに、
誰にでも、得意、不得意は、あると思うので、
この人の弾くものは、みんな好き!!
と、アイドルを追いかけるような感じには、ならないですね。

例えばスカルラッティなら、
ホロビッツとか、作曲者との相性を考えて聴きます。
やはり、指導する立場で聴くと、
模範演奏となるような演奏を自然と聴くようになるので、
楽譜から大きく離れてしまうような、奇抜な弾き方をするような人の演奏は、
自然と好みません。

ただ、しいて言えば「クリスチャン・ツイマーマン」は、気になる存在です。
彼は、自分のお金で最初に買ったレコードで、
丁度ショパンコンクールで優勝したばかりの時でした。
偶然、友人も彼の違うレコードを持っていて、嬉しくなり、交換して聴いたりしました。

ジャケットの写真が、アイドルのようにかわいらしく、
その当時から現在の姿を見ると、感慨深いものがあります。

また晩年の「リヒテル」の演奏は、素晴らしかったと思います。
亡くなる少し前に、生の演奏を聴く機会がありました。

当時は、手元に明かりをつけて、楽譜を見て弾いていました。
グリーグの「叙情小曲集」を弾いていました。

大曲を弾くわけでなく、迫力があったわけではありませんが、
みんな灯りの一点に集中して、紙がちょっと擦れただけでも音が響くような、
緊迫した空気でした。
とてもシーンとした空気の中で、彼の繊細なピアノの音だけが、響きました。
いけてよかった。と思いました。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ラベル:ピアニスト
posted by K.K. at 20:50| 山口 ☀| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

ZOOMの体験セミナーに参加してみました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

ZOOMの体験セミナーに参加


つい先ほどまで、ZOOMの体験セミナーに一時間ほど参加してみました。
ホストの女性が一人と、サポートの男性が一人。
その他、参加したのは、10人でした。

パソコンで参加する人もいれば、スマホで参加する人もいました。
スマホは、いろんな機種があるので、操作が難しそうでした。

主催の方は、日本語も美しく、うらやましい。
てきぱきと、参加者に話しかけるのですが、名前を呼ばれると、
正直、固まって、返事をするのがやっとでした。

他人の声はよく聞こえるのですが、自分の声がどれだけ聞こえているのかが、
わからないんで、不安でした。
緊張しているので、しどろもどろで、
相手にちゃんと、伝わっているのかなと、思いましたね。

そういえば、他の方も、ヘッドセットみたいなマイクをつけてしゃべったほうが
いいのか、
それとも、ウエブカメラのマイクでしゃべったほうがいいのか、
わからなくて、試していいですか。
って、やっている方が、何人かいました。

自分がしゃべった声が、帰ってこない。
というのは、弱点なのかもしれない。
と、思いますね。

これまで、アンサンブルのコンサートの時、
必ず、ステージにも、音が帰ってくるように、
セッティングされてきましたが、もしこれが、
まったく、返しがなくて、会場内だけに音がでるだけだと、
自分の出す音量がわからなくて、バランスが取れなくなってしまいますから、
やはり、自分の出した音は自分で聴けるようにすることは、
大事ですよね。

今回の体験は、簡単な使い方の説明で、簡単な会話が通じるか。
という、テストにはなりましたが、
音楽は流れていないし、カメラの前で、動かないので、
自分のしようとしていることには、直接関係なかったのですが、
どんな風に相手が見えるのかがわかって、良い体験でしたね。

いろんな人と、話をするだけなら、
音声も映像もクリアなので、とても良いアプリだと思います。
知らない人と、やり取りできて、面白かったです。

話は、全然違いますが、
今朝、初めて、カマキリが卵を産んでいるところを見ました!!
家のブロック塀に産み付けていました。
かなり下の方に生んでいて、こんなところでいいの?
って思いました。

そして、産んだ後、ゆとりで、窯の手入れなどして、
さっさといなくなりました。
産んだ後、2、3日卵を守って、死んでいく。
と聞いていたのですが、めっちゃ、あったりでした。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ラベル:zoom かまきり
posted by K.K. at 22:13| 山口 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

発表会の準備



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

発表会の準備


10月もあっという間に終わりそうです。
暑い暑いと思っていたら、いつの間にか、秋。
もうすぐ冬です。
10月の初めまで、セミが鳴いていましたからね。
寒くなってくると
そろそろ発表会の準備をしなければと、思います。

大きい子供は、ソロ曲を速めに渡さなければなりません。
そしてアンサンブル。

今年のテーマは。四季にしようと思っています。
今年は、台風による災害が大きく、未だに復旧が難しいところも多いようですが、
本当に異常気象で、
四季が崩れてしまいそうで、危機を感じます。

せめて、子供達に四季のある季節のすばらしさを、
音楽を通して、感じてほしいな。
と、思います。


こういうテーマにすると、タイトル優先になりがちですし、
小さい子供が演奏できる曲は限られてきますが、
できるだけ、世の中で認められている名曲をやりたいと思っています。

今、資料集めをしています。






教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
ラベル:四季 発表会
posted by K.K. at 17:00| 山口 ☁| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする