2019年07月26日

もう、ツクツクボウシ



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

もうツクツクボウシ

やっと梅雨明けしたと思ったら、昨日の夕方
ツクツクボウシが鳴いているのを、庭で聞きました。
早すぎだと思うのですが、
自然界では、もう夏は終わりなのでしょうか?

時々、大きくなった成虫のカマキリにも、
庭で見かけるようになりました。

うちの?カマキリは、まだ二cmぐらいなんですが、
栄養失調なのでしょうか?
そろそろ、また食べさせてやらないといけないのかなー
と、ちょっと考えています。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by K.K. at 11:34| 山口 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

吉本でなくても・・・



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

吉本でなくても

ついに紳助さんが、出てきましたね。
前回書いたから、ホッとしました。

ニュースを見ていると、事がややこしくなっていっているけど、
彼らには、頼もしい先輩がたくさんいるから大丈夫。
うらやましいな。と感じます。

今起こっていることは、吉本だけの問題ではなく、
仕事をしていけば、どこであり得る話だから、
この際とことんやって、表にさらけ出していった方が、
世の中のためになると思います。

なぜなら、今回の事は、人間だったけど、
これが、野菜や魚だったら、品物だったら、
生産者は、末端価格に比べて、自分たちの手元に入る金額の少ない事に、
疑問を持つことも多いでしょう。
農協を通さないで、直に自分で売ったら、売る方も買う方も得をする。
ただ、売るところがまずかったかな。
という、それだけの話で、どこでもあり得る話です。

最近は、電化製品や洋服なども、メーカーが、販売店を通さないで、
直に消費者に売るような体制が、増えています。
そういう世の中になってきている。
という事をどの世界も考えないといけない。
という事なのでしょう。

もうひとつ、感じていることは、
50代以上のインターネットがない時代に、
社会でもまれて育った人間は、上から言われたことは、
理不尽でも従って、耐えやってきました。
その体質が、ぬけきれず、同じことを若い世代にしようとするから、
バッシングを受けてしまう。

それは、体操やレスリングなど、これまでいろんな業界のトップが
失敗してきたのに、まだわからないのかな。
という気がします。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by K.K. at 11:21| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

最近起きた事件について



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

最近起きた事件について

私は、世間で起きたニュースで報道されている事件や事故に対して、
コメントはしないようにしています。
それは、自分が見たわけでもない、報道で知っただけのことに関して、
無責任な発言はできない。
と、思うからです。
が、今回は、少し、思ったことを書きます。

「京アニ放火事件」
痛ましい事件でした。
私は、アニメは、見ないので、こういう会社の存在も知りませんでした。
が、犯人が、高度治療を受けるために、ドクターヘリが飛んだ。
というニュースを聞いて、思わず、「ブラックジャック」を思い出しました。
似たような話があったと記憶しています。
死にそうな犯人の手術の依頼を受ける話でした。
その犯人は、結局死刑になるのですが、

また、こんな話もあったと思います。
ブラックジャックは、事件で視力を失った女性の目の手術を依頼されます。
手術しても、一瞬しか、見えるようにはなりませんが、
犯人の顔を見て「この人です」と、証言するためのものでした。
手術により女性は、一瞬見えるようになり、
証言し、子供の顔だったか、景色だったか、見たいものを一瞬見て、
再び視力を失う。
という話だったと思います。
手塚治虫が、何を言いたかったかは、思い出せませんが、
こんなところまで、アニメの世界に通じてしまうのは、皮肉な事件だと思います。

「吉本の事件」
これも、私は全くわかれません。
ただ、ここのあたりで、紳助が出てきてもいいのではないかと感じます。
これで、この人が何もしないのなら、これまでの仕事も、
プロじゃなかったんだな。
と、思います。
事情は分かりませんけど、芸を極める仕事をしているものは、
人情は大切だと、思います。
それがなく、金銭だけでは、出来ない仕事だと思います。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by K.K. at 11:19| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする