2019年02月27日

プログラムの紙を買いに行ってきました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

プログラムの紙を買ってきました

まだ二月なんですが、といっても
あっという間に、過ぎてしまいましたが、
早めに、プログラムの紙を買ってきました。

というのも、昨年、なくて困ってしまったので、
早めに見に行きました。


インコのピース君、あまりしゃべってくれなかったけど、
元気でした。
毎年、元気でよかったと、確認です!

で、肝心の紙ですが、
やはり、これまで使っていた、模様の入った紙はなかったです。
でも、それにこだわり続けていると、
前に進めないので、
店にある中で、使えそうなものにしました。
もう、考えを切り替えないといけない時代ですね。

といっても、悪くなったわけではありません。
今までよりも、厚めで値段も高い紙にしました。
色は水色です。
厚みが、プリンターに合うか、不安は残りますが、
つるつるしているので、インクのノリはいいはずです。

まあ、プログラムは、その時だけあればいい。
と、思っている人も多いと思いますが、
高価なんで、出来たら、思い出として、
ずっと、取っておいてほしいです。
そう思って、毎年、心を込めて作っています。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


posted by K.K. at 11:35| 山口 | Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

スタインウェイを弾いてきました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

スタインウェイを弾いてきました

スタインウェイを弾いてきました。
誰もいないのに、すごく緊張しました。
初めはやはり、音の響き方の違いに、戸惑いながら弾きました。
このぐらいの圧力をかけると、このぐらいの音がなる。
と、言うのを日頃の練習で、感じているので、
違うものが帰ってくると、驚きます。

特に低音が、違う。
はっきり言って、なんで、こんなに低音が、軽い音しかしないのか、
びっくりでした。
家のピアノの方が、低音はジーンと来るな。
と、思いました。

後は、緊張以上に、鍵盤がねちねちしていて、弾きにくかった。
一度、固く絞ったぬれタオルで葺きたい感じでしたね。
係の方が、前の方が終わると、鍵盤などは一応拭いてくださるのですが、
乾いた布では、取れない感じです。

総合して、自分的には、50点ぐらいのできでした。
一番やりたくないミスを何度かしてしまいました。
弾いていて、どこを弾いているのか、わからなくなってしまうという奴です。
中途半端に覚えているから、そうなってしまいます。
そこで、ごまかしようのないミスをしたのは残念。

30分すぎて、ちょっと慣れたごろに次の人が来られて、
そこでまたグーと緊張し、
それが、ちょうど、練習を始めて、
日にちがあまりたっていない曲のラインで。
しかも、超有名曲が、始まるラインだったので、
もう、この曲を弾くのはやめようかとも思ったのですが、
ま、弾いただけ良かったのかな。
良い経験でした。

色々反省しつつ、これからも練習して、
発表会に向けて、がんはろうと思います。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


posted by K.K. at 21:27| 山口 ☀| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

明日、スタインウェイを弾いてきます



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

スタインウェイを弾いてきます

明日、ドリームシップにスタインウェイを弾きに行ってきます。
今、たくさんのレパートリーを持っているので、
ちよっと、修行をしてこようと思い、申し込みました。

ここのところ、弱気の虫が出ると、負けてしまい、
そこで、大きなミスをしてしまう事が増えているので、
その虫と戦ってこようかな。
と、思ったのです。

しかし、その虫は、家で練習しているときも、
人前を意識して弾くと、出没し、途端に負けてしまいます。

精神的に勝つためには、練習しかないのですが、
練習も、やりすぎると手を壊してしまいますし、
体力も消耗して、レッスンに影響が出てしまうので、
バランスをとるのが難しく、
色々やっているうちに、日にちが過ぎてしまいました。

やっぱり、たくさんの曲を弾いていると、
広く浅くで、一曲ずつの完成度が、低くなってしまいました。

大小合わせて、10曲ちょっと用意しています。
多くは、生徒さんたちが弾く発表会の曲です。
バッハから近現代まで幅広く、面白いといえば面白い内容にはなっています。

それが、生徒さんのために、こんな感じと弾いてあげるのには、
大丈夫なのですが、
大きなところで、弾くとなると、やっぱり、違うんですよね。
考えるだけで、変わってしまいます。
明日は、どうなることやら。

よくスケートの選手が、練習の時は、ジャンプ、ちゃんと飛べているんだけど、
本番になると転んでしまう。
というのは、よくわかります。
ちょっとした、光の当たり方とか、景色とか、
そういうもので、微妙に変わってしまうんですよね。
些細なことで、タイミングが、ずれてしまう。

慣れない環境の中で、どれだけの事ができるか、挑戦してきます。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:48| 山口 | Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする