2020年07月07日

選タクシーが欲しかった!



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

選択ミスの連発


今日はたなばた。
大雨。
なぜか、七夕の日は、雨降りですね。
九州の豪雨も心配です。

最近、コロナのせいで、新しいドラマの撮影ができず、
昔の映画やドラマの再放送が、増えています。

バックツーザフューチャーも毎週ありましたね。
過去の作品を見ると、その時の周りや、自分の事も思いだしてしまいますね。

ドラマも、色々やっていましたが、
私は、「素敵な選タクシー」を、毎週見ました。
やっぱり、あれはいいです。
音楽もいいです。

それを見たせいか、
今、私もあったら、利用したい―と、すごく思っています。

実は、ルルちゃんが、ずっと具合が悪かったのです。
その発端が、餌選びでした。

Aいつものエサにする B新しい餌にする
最近、おいしそうに食べないので、迷った末、Bを選択。
その結果、すごくはくようになり、
何も食べてなくても、もどすようになってしまいました。

そこで、今度は、病院の選択です。
Aいつもの病院に行く B近所の病院に行く
丁度、調律の日でもあり、いつもの先生は、話が長い。
Bの先生は、チャチャも直してくれたので、行っていいかもしれないと、
B
を選択してしまいました。
その結果、ますます悪化させてしまい、
Aの病院に連れて行っても、なかなか回復せずに、
とうとう、おなかまで、開けられてしまいました。

最初から、Aに行っていれば、手術せずに済んだのではないかと、
悔やまれます。

結局、はっきりした原因はわからない。
という事ですが、たぶん、強い薬で、回復させようとしたためではないかと、
私は、思っています。

ちょっとした選択ミスで、こんなことになってしまい、
ルルも可哀想なことをしてしまいましたが、
人間も、毎日病院がよいと看病で、へとへとになってしまいました。

戻れるものなら、あの時点に戻ってやり直したいです。

しかし、現実は、二度と同じ失敗はしないように、
気をつけるしかありません。

まあ、おかげでタクシーに乗ったら、行きも帰りも、
行先を伝えないでも、大丈夫になりました。
現実のタクシーは、そういうものです。


今日は、音楽と関係ない話でした。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

posted by K.K. at 22:24| 山口 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

部分日食、見ました!



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

部分日食


今日は夏至。
そして、部分ですが日食。
これは、すごいことが起きる!
といっている人もいます。

昨年末の部分日食は、この辺りでは見れず、
その前は、確か天気が悪かったような記憶があります。

今回は、昼は曇っていましたが、
夕方から晴れて、四時ごろから始まった日食は、よく見ることが出来ました。

いつぞやの日食の時にかった、日食メガネが役立ち、
太陽が付きのようになったところも、良く見ることが出来ました。

五時から、生徒さんが来たので、
一緒に、時々見ました。
いい思い出になったと思います。

部分日食は、日が怪しい感じで、照っていましたね。


夏至になったので、
これから、気の早いセミが、出てくることでしょう。



教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関

posted by K.K. at 21:41| 山口 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

今年度の調律に来ていただきました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

今年の調律


昨日、調律に来ていただきました。
コロナの中、調律師さんたちも大変そうです。

中には、今年はいい。
という人もいるかもしれないな。
と、思いました。

ピアノの鍵盤はデリケートなので、
いくらアルコール除菌がいいからといって、
それでふくと、鍵盤がダメになってしまうので、
神経を使いながら、作業をされています。

いつも、作業をされている間は、
別室で、他の用事をしていて、そろそろ終わりそう。
と感じると、お茶の用意をするのですが、
昨日は、お願いしている間に、動物病院に行ってきました。

ルルちゃんが、具合が悪くなって、
水を飲んだだけでも、もどしてしまう状態になってしまったのです。
元々、梅雨で調子が悪いところ、
餌を変えてみたら、もっと悪くなってしまったのです。
アレルギーに良い餌だったはず手すが、合わなかったようです。

病院では、エコーをかけられ、
点滴のほかに駐車ほ5本も打たれ、(点滴の中に入れる形)
元気になって、ホッとしたのですが、
時間がたつにつれ、
様子を見ていると、動きが変。というか、行動がどうもおかしく、
再び、連れていく羽目になれました。

私から見て、タミフルを飲んだ人の行動のように感じられたのですが、
先生には、伝わらず、再び検査されて、
ストレスがたまり、可哀想なことをしてしまいました。

どこまで、病院で見てもらうべきなのか。
今回の事で、考えました。
年取って、動けなくなってきたら、怖がらせずに、
そっとしておいてやる方が良いのかもしれないと、思ったのでした。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
LETTLEピアノ・エレクトーン教室下関
posted by K.K. at 21:17| 山口 ☁| Comment(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする