2020年02月18日

アンサンブル曲の解説をアップしました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

アンサンブル曲の解説



今年のアンサンブル曲は、「四季」をテーマに曲を選びました。
小さい、ピアノを始めたばかりの生徒さんでも弾ける曲を選びましたが、
クラシックの名曲から、童謡や文部省唱歌まで、幅広く取り上げています。

解説を書くために、色々調べていくうちに、
いろんなことに気がついて、面白く思ったこともあります。

日本人と外人の感覚の違いもありますが、
夏の曲だと思って選んだのに、秋の曲だった。
など、
勉強になったことも多いです。

後、疑問に感じたのは、
「四季の音楽」を英訳するとどうなるんだろうと思い、
翻訳ソフトで訳してみると、
4通り、出てきました。


Four seasons music
Music in four seasons
Music of the four seasons
Music in the four seasons


これは、
例えていうなら、
下関駅、下関の駅
こんな違いなんでしょうかね。

よく、日本人は、マイネームイズというけど、
外人はそんな言い方はしないといいますよね。
そういう違いもあるのかな。

とも思ったりします。

よくわかりませんね。
とも、思ったりしています。

「四季の音楽」の解説は、ホームページから、
ご覧になれます。





教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
posted by K.K. at 20:58| 山口 ☁| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

やっと司会者がきまりました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

発表会の司会者


今日やっと、発表会の司会者(MC)が決まりました。
なかなか、引き受けてくれる人がおらず、いろんな人に声をかけていましたが、
ずっと、断られ続けていました。

本業の司会者に頼むと、それだけで赤字になってしまいますし、
そんなに、表に出て、取り仕切っていただくほどのものではないので、
つり合いが取れません。

でも、影の声でも、大切は役割ですから、
誰でもいいというわけにはいきません。
なかなか難しいものです。

それで色々ありまして、最終的に、4今年来てくれるようになったのは、
かつての教え子で、今は、幼稚園の先生をしている女性です。

昔は、コンクールで、何度も入賞したことのある人です。
良かったら、弾いてみない。
と、声をかけてみたら、「やってみたい」
といっていたので、弾いてくれるかもしれません。

さっそく、曲えらびをしているようです。
楽しみです!




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
posted by K.K. at 21:22| 山口 ☁| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

発表会の会場費を払ってきました



5000円から始めるピアノ下関ピアノ・エレクトーン教室

発表会会場費


今日は、発表会の会場費を収めてきました。
手付金です。
これを支払うと、もう後には引けません。

準備は、着々と進めています。
が、ひとりひとりは、個人差があり、ゆとりで、もう一曲弾かせてもいい。
と思える人もいれば、絶対に間に合わないぞ!
と感じる子もいます。
いくら言っても、聞かないので仕方がありません。

練習していないからでしょう。
遅れてきてみたり、
急に具合が悪くなってみたり、
逃げても、何も解決しないのに、それがわからないのか、
心が弱いのか。
そういう人もいます。

いつも言うのですが、魔法使いではないので、
何もしないで、弾けるようにはなったりしません。
練習したくないけど、上手になりたい。
そんな都合のいいことは、絶対に、ないのです。
自分と向き合うことを、どうか覚えてほしいと、願いながら、
レッスンしています。

今一番怖いのは、ウイルです。
インフルエンザもですが、何といつても、新型コロナです。
もう、水際で、食い止めるのに失敗しているので、
いつ、かかってもおかしくありません。

このウイルスに感染しなくても、
監禁されただけで、弱小の自営業者は破綻してしまいます。
発表会も、出来なくなります。

これ以上広がらないことを祈りながら、
慎重な行動をとりたいと、毎日考えながら、
レッスンしてします。




教室のホームページは、こちらから。
ピアノ・エレクトーンの体験レッスンも、
下記で受け付けています。
posted by K.K. at 21:54| 山口 ☀| Comment(0) | 発表会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする